top of page

予約遅刻と料金支払いについての具体的対策に悩んでいます

Q. お客様からのクレーム対応がストレスになっています。 例えば、予約の時間を過ぎても来店しないお客様、納得していないという理由で支払いを渋るお客様など、対応が難しい状況が多いです。 これらの問題にどのように対応すればよいのか、アドバイスいただけますでしょうか?



A. 外越雄喜からの回答 

お客様からのクレームに対するストレス、なかなか大変な問題ですよね。 その状況に対しては、以下のような対応策を考えると良いかもしれません。

  1. 予約時間を過ぎて来店しないお客様への対策: 予約時間前にリマインダーの電話やメッセージを送るのはいかがでしょうか。それによってお客様に予約の存在を再認識してもらえます。また、予約システムに「予約時間から○分以上遅れた場合は、予約がキャンセルとなる」などの規約を設けるという方法もあります。

  2. 支払いを渋るお客様への対策: サービス内容と料金を明確に説明し、事前にお客様が納得できるようにすることが大切です。メニューに記載されている内容をしっかりと説明し、不明点があればその都度解説してあげましょう。また、料金が高額になる場合は、事前にその旨を伝えることも重要です。

これらの対策は、一部のお客様には不便をおかけするかもしれませんが、全体としてはスムーズな営業運営と良好なお客様関係を維持するために必要な措置です。






閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

美容師の技術向上とモチベーションアップについて

Q. 私のサロンでは若手美容師を育てるための研修を定期的に行っていますが、なかなか技術向上に結びついていないように感じます。 技術指導は一対一で、実際のモデルを使って練習させているのですが、なかなか上達しないスタッフがいて困っています。 彼らのモチベーションを上げるため、また技術向上に直結するような教育方法があれば知りたいです。何かアドバイスいただけると助かります。 A. 中村 文男からの回答 若

スタッフの採用が難しくて…

Q. 最近、求める人材を採用するのが難しくなっています。 美容業界での経験者を中心に募集していますが、応募が少ないんです。 新卒生を対象にした採用活動を始めるべきなのでしょうか?それとも、研修制度を見直して未経験者でも応募しやすい環境を作るべきなのでしょうか? A. 佐藤 雅也からの回答 「クレーム対応がストレスになるというお悩み、理解できます。 そんな時には以下の対策が役立つかもしれません。

なんだか最近、新規のお客様が増えなくて…

Q. 最近の新規のお客様増加数が停滞していて困っています。 これまで同じような広告戦略を続けてきましたが、何か新たな試みをすべきなのか迷っています。リーフレットやSNSの投稿内容、ターゲット層を見直すべきでしょうか? 初めてのお客様に対するサービスをもっと充実させるべきですか? A. 佐々木 誠からの回答 「新規のお客様増加数が停滞している状況、まさに今、新たな施策を考える良いタイミングかもしれま

bottom of page